wagakokology-logo-110.jpg
 

和賀心時代を創ろう

  

 

 
 Current Viewers: 
   [English]      
          

 

 

「和賀心時代を創ろう」へようこそ

 

このお道の素晴らしいところは、誰でもがその気になれば家業を通して心を磨き清め、生神の境地へと一段一段進んで行けれることです。
学校へ通う学生の本分は勉強です。同様に人がこの世に生を受け生かされている事の本分は心を養うことです。

天地金乃神様が私どもの身の上に起こって来る一つ一つの出来事を通して私どもの心を一段一段育てて下います。いわゆる難は御蔭と言えると思います。更にまたその心を育てる手立てを事細かにご教導下います。これほどご親切な神様は居られないだろうと思います。

神様の願いは氏子が真の信心をし、真のおかげを頂くことに極まります。
真のおかげとは何時如何なる時にも和らぎ賀んで居れる和賀心のおかげを頂くことです。その和賀心のおかげを頂く信心が真の信心です。 和賀心だけがこの世あの世を通して通用する真のおかげです。

国境や人種や肌の色や年齢、世代を超えて誰でもが助かられる道、それが和らぎ賀ぶ和賀心です。
和らぎ賀ぶ和賀心に目覚め、熱情を持って和賀心を求めて行きさえすれば誰でもが助かることが出来ます。
そしてその和賀心は、成行きを大切に尊ぶ中に和賀心を育てることが出来ます。

このウェブサイトはサイバー取次ぎへの入り口です。
下記の URL よりサイバー取次ぎが受けられます。
どうぞあなたの悩みや願いを聞かせて下さい。その悩みや願いを天地金乃神様にお取り次ぎさせて頂きたいと思います。
何なりとどうぞ。

今朝、「願う氏子におかげを授け」と頂きました。神様が授けたいと願われるおかげを、そのおかげを受けたいと願うとき神様を助けることにもなり神様も喜んで下さることになると思います。(2019-01-08)

 

 

(1) 「願い事」 リクエスト:

名前:
E-mail:
「願い事」 リクエスト:
送信:   
  1. Email

 

 


 

今日のお話。

 

 


 

リンク:

 

 


 
 
 

          

Copyright (C) 2019 Wagakokology.org